ニューボーンフォトについてのご質問

 

Q.自宅まで来てくれますか?

 

A. ご自宅やご実家に出張で伺い撮影しております。

外出をすることなく、産後間もないママさんと生まれたばかりの赤ちゃんも安心して撮影にのぞむことが出来ます。

 

 

Q. ニューボーンフォトは、いつごろ予約すればいいですか?
 

A.  ニューボーンフォトは、安定期に入る妊娠五ヶ月頃にご予約ください。ご出産予定日と撮影を希望される場所をご連絡ください。

出産予定日をご予約日としますが、正式な撮影日は出産後にママと赤ちゃんの体調を考慮してご提示させていただきます。

 

なお、ニューボーンフォトに関するご予約希望者が増えた場合、日程調整できずお断りする場合もございます。何卒、ご了承のほど宜しくお願いいたします。

 

 
Q. ニューボーンフォトの撮影の時期は、いつごろまでがおすすめですか?
 

A.  ニューボーンフォトは、赤ちゃんが胎内にいたときのように、包まった独特の身体の形状で撮影いたします。生後2週間までに撮影するのが理想といわれています。特にうつ伏せに丸まったお写真や頬つえについては、身体が大きくなると出来ない場合もございます。

 

 

Q.出産病院での撮影は可能ですか?

 

A. 病院が個室であることと、病院側にご確認していただき許可がおりた場合のみ、病院で撮影することは可能です。ただ病室が狭く赤ちゃんに負担と判断した場合、ご自宅での撮影をお勧めする場合がございます。病室での撮影の場合は、二畳ほどの広さが必要ですが広さの関係上ご希望の撮影ができない可能性があります。また、入院期間中はママさん自身が意外とやる事が多いので退院後の撮影をお勧めしたいです。

 

 

Q. ニューボーンフォト用の小物は借りることができますか?

 

A.   背景に利用するブランケットやお帽子やヘッドバンド等の小物は、女の子用も男の子用も用意しております。海外の作家さんから購入しているハンドメイドの厳選した小物類です。全てのプランでご使用できます。

お客様ご自身がお持ちの小物類もございましたら、喜んで一緒に撮らせて頂きます。.

 

 

Q. 家族との写真も撮影してくれますか?

 

A.  ご家族とのお写真もご希望の場合、基本料金内(ファミリープラン・プレミアムプランのみ)でママとパパ、ご兄弟、おばあちゃまとおじいちゃまなどご家族とご一緒に喜んで撮影させていただきます。ですが赤ちゃんの機嫌や、撮影時間の関係でお断りする場合もございます。

 

Q. 出張に来ることができる可能な地域を教えてください。

 

A. 全国に対応しております。九州〜四国までの撮影は車で伺うことになります。それより先の地域につきましては交通機関を用いても撮影に伺えるよう検討しております。その際、お客様負担となりますが機材等を先に発送させていただきます。
福岡県以外での準備、撮影に関しては別途交通費・出張料金等がかかります。詳しくはお見積りいたします。

 

Q. 撮影料金が高いのはなぜですか?

 

A. 料金が高いと躊躇してしまうのはよく分かります。ニューボーンフォトは新生児を扱う技術はもちろんですが、その他にもママさんの心のケア、そして撮影データーの編集に大変多くの時間を必要とします。海外では15万〜50万というカメラマンもおられますが日本ではこの料金が妥当だと判断いたしました。また、料金=撮影スキルと思っています。その他、気になる点は遠慮なくお問い合わせください。

 

Q. 赤ちゃんを扱うのは大丈夫?

 

A. 産まれたばかりの我が子を撮影してほしいけど男の人だし扱い方は大丈夫かな・・と心配されると思います。ですが、たくさんの赤ちゃんを実際に撮影させていたただきながら、ドクターのアドバイスを頂き赤ちゃんの身体の構造も学びながら撮影してきていますので御安心ください。現在も日々勉強をしております。撮影時はママさんにもお手伝いをお願いすることもあります。

 

 

  ご予約前にお伝えする利用規約・免責事項

 

■ 写真撮影中におけるお子様の安全には十分配慮いたしますが、お怪我や事故に関して砂川英之は一切の責任を負いかねますので、お子様から目を離さないようお願いいたします。撮影中は必ずご家族の誰かがいるようになさって下さい。

■ 本サービスに関して紛争が生じた場合には,HSPの所在地〔福岡市〕を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。


■ 家具調度品破損等の事故、お荷物の破損、紛失、盗難がございましても、責任は負いかねます。

 

 

■ お子様が持病やアレルギー等をお持ちの場合や、高価な家具調度品等がある場合等は安全確保の点から必ず事前にご相談下さいますようお願い申し上げます。お子様の体調等を含め、お客様ご自身の責任にてご判断下さいますようお願いいたします。

 

 

■ 撮影した写真の著作権は砂川英之が保有します。肖像権は、お客様に帰属いたします。ホームページ、広告、SNSなどで写真を使用させていただく場合がございます。商業目的以外であれば、お客様が個人的に使用される場合(ご自身のSNSや年賀状等)は問題ございません。商用でのご利用をご希望の場合は、別途ご相談ください。

 

 

■ 撮影機材の管理・整備については細心の注意を払っております。万が一、機材トラブルが発生した場合は、日を改めて撮影させていただくか、お支払い金額の返金の対応とさせていただきます。

 

 

■ HSPフォトグラファー砂川英之に万一怪我、事故、感染性の病気等が発生し、撮影が困難な場合等、やむをえない事情が発生した場合は、撮影日程を変更するかキャンセルをお願いすることもございますので、何卒ご了承ください。

 

 

ご不明な点などございましたら、お問い合わせください。

happy.photo.smile@gmail.com

080-6113-9869